就業規則 休日

スポンサーリンク
就業規則休日 就業規則
就業規則休日

                                                                モデル就業規則より

休日とは

使用者は、1週間に1日、又は4週間に4回の休日を与えなければなりません。これを「法定休日」と言います。
法定休日に、労働させた場合は割増賃金が必要になります。
割増賃金率
法定休日の割増賃金率35%以上
通常の割増賃金率25%以上
法定休日・通常の割増賃金

Follow me!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました