業務改善助成金の手続き

スポンサーリンク
業務改善助成金の手続き-2 就業規則
業務改善助成金の手続き-2
スポンサーリンク

業務改善助成金とは

  業務改善助成金は生産性向上と共に賃金引き上げに取り組む中小事業者を支援する制度です。

業務改善助成金の手続き

助成金交付申請までの流れ

 業務改善助成金の手続きは大きく5つのステップに分かれます。

申請から支給までの流れ
  • 助成金を申請
    助成金を交付申請
  • 計画実施
  • 実績報告
    添付書類
    実績報告
  • 助成金支給請求
    助成金支給請求
    助成金支給請求
  • 状況報告
    状況報告
    状況報告

申請の手続き

助成交付金申請書の提出

助成金交付申請書の提出

事業実施計画書

交付申請書の提出

添付書類

  • 申請前3ヶ月分の賃金台帳の写し
  • 設備投資など助成対象経費の見積書
    (同一案件で2社以上から取得したもの)

※その他にも資料の提出がある場合があります。

 事業実施計画書の内容は、生産性生産性向上の効果がわかるように、なるべく詳しく記載してください。下記に記載令があるので参考にしてください。

69d88eee448b49ef240e60ebe6ba9723

助成金交付決定通知

書類審査

書類の審査

労働局で交付申請書の審査

助成金交付決定通知を申請社へ送付

助成金の交付決定通知

  審査を通過すると助成金の交付決定通知が届きます。届いたら、事業計画と賃金引き上げ計画の実施を行います。

事業計画と賃金引き上げ計画の実施

計画の実施

計画の実施

  • 賃金引き上げ計画に基づいて
    事業の最低賃金の引き上げを行う。
  • 事業実施計画に基づき、設備投資を行う。

※設備投資等(経費の支払い納品)は交付決定後に実施してください。

交付決定前に行うと、助成金が受けられません。

計画変更がある場合は事業計画申請書を労働局へ提出

事業計画の変更

変更例

  • 賃金引き上げの人数
  • 賃金の引き上げ額
  • 導入する機器、設備の変更 など

変更がある場合は、予め事業計画変更申請書を労働局に提出します。

その際、変更した部分がわかるように変更計画書を任意の様式で作成します。

事業実施報告書の提出

事業報告書の提出

事業の計画実施結果と賃金引き上げ状況を記載した事業実施報告書を労働局に提出

添付書類

  • 賃金を引き上げた労働者の賃金台帳の写し
  • 設備投資などに関する納品書、写真等
  • 経費の支出を明らかにする領主書など

助成金の額の確定通知

実績の審査

事業実績報告書の審査

助成金の確定を申請者に通知

支払い請求書の提出

支払い請求書

支払い請求書に基づいて助成金が支払われます。

助成金の支給後

状況報告

状況報告

助成金の支払いから一定期間の経過後、その期間内の賃金支払い状況などを報告する必要があります。

支払い状況によっては交付決定が取り消しになることがあります。

注意

  • 解雇
  • 賃金引き下げ
    など行なっている場合は交付決定が取り消しになります。

まとめ

 以上が手続きの流れになります。最後まで見ていただきありがとうございました。

最近の投稿

健康保険・厚生年金保険 事業所関係変更(訂正)届 (1)

健康保険・厚生年金保険 事業所関係変更(訂正)届

健康保険・厚生年金保険 事業所関係変更(訂正)届 事業主(または代表者)の氏名または住所に変更があったとき事業主(またはは代表者)に変更があったとき事業主代理人の選任・解任があったとき社会保険労務士の委託・解任をしたとき事業所の電話番号に変更があったとき『昇給月』・『現物給与の種類』・『賞与の支払い月』に変更があったとき 届出をします。

健康保険・厚生年金 任意適用申請書

健康保険・厚生年金 任意適用申請書

健康保険・厚生年金 任意適用申請書 この申請書は強制適用にならない事業所(適用業種で従業員5人未満の個人経営または非適用業種の個人経営)の事業主が社会保険の加入を希望して、被保険者になる従業員の2分の1以上の同意を得て年金事務所長の認可を受けるときに提出します。

被保険者賞与支払い届

被保険者賞与支払い届

被保険者賞与支払い届 この届け出は、賞与が支払われた時に提出します。賃金、給料、俸給、手当、賞与その他いかなる名称であるかを問わず、労働者が労働の対償として受けるもののうち、年3回以下の支給のものをいいます。賞与・決算手当・期末手当など名称が異なっていても支払う基準に同一性があれば一帯の賞与になります。

賃金の口座振替に関する協定書と 口座振替同意書

賃金の口座振替に関する協定書と 口座振替同意書

 賃金の口座振替に関する協定書 口座振替同意書 提出事由:賃金の口座振替をするには、労働基準法による通過払いの原則の例外として、労働者の同意を得て、賃金口座振替の協定書による協定を結ぶ事が必要です。

年次有給休暇時間単位の労使協定-2

年次有給休暇時間単位の労使協定

年次有給休暇時間単位の労使協定 実際に時間単位年休を導入する場合には、就業規則の定めるところにより、労働者の過半 数で組織する労働組合または労働者の過半数を代表する者との間で、書面による協定(労 使協定)を締結する必要があります。 なお、この労使協定は所轄の労働基準監督署に届け出る必要はありません。

一般

gamepress

パスワードのリセット

Follow me! @HxlzF70EbxB3h9K 関連記事を表示労働時 […]

コメントなし

プロフィール

Follow me! @HxlzF70EbxB3h9K 関連記事を表示労働時 […]

コメントなし

メンバーログイン

Follow me! @HxlzF70EbxB3h9K 関連記事を表示労働時 […]

コメントなし

登録

Follow me! @HxlzF70EbxB3h9K 関連記事を表示労働時 […]

コメントなし

Follow me!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました