はら社労士

労務に関するご相談お待ちしております。
お気軽にご連絡お願いします。

お問い合わせ

労働条件

スポンサーリンク
みなし労働時間

専門業務型裁量労働制の改正ポイントと注意点

2024年4月の専門業務型裁量労働制の改正は、多くの企業にとって重要な変更点をもたらします。この記事では、改正のポイントと実務上の注意点を、専門用語の解説を交えながらわかりやすく解説します。 専門業務型裁量労働制とは? 専門業...
助成金

「年収の壁106万円・130万円と社会保険適用時処遇改善コースの理解と活用」

 年収の壁と社会保険適用時処遇改善コースについて詳しく解説します。これらの知識は、従業員の待遇改善と企業運営において非常に重要です。 年収の壁とは? 「年収の壁」とは、年収が一定の境界を超えた場合に、税金や社会保険料の増加で...
医師

2024年4月医師の働き方改革

第1章: はじめに 2024年、日本の医療界は大きな転換点を迎えました。医師の働き方改革が施行され、これまでの長時間労働という過酷な環境が大きく変わろうとしています。この改革は、医師の健康維持と医療サービスの質向上を目指しており、特...
スポンサーリンク
勤務間インターバル

勤務間インターバル制度の導入に向けて:理解と実践

 はら社労士が解説する勤務間インターバル制度の必要性、推奨休息時間、導入時の注意点、具体例、メリット、および助成金の活用方法。従業員の健康と企業の生産性向上に貢献するこの制度の詳細を分かりやすく説明します。
就業規則

就業規則の絶対的必要記載事項と相対的記載事項の覚え方

 就業規則の絶対的必要記載事項と相対的必要記載事項を覚えるための楽しい方法として、覚えやすい言葉やフレーズを使った記憶術をご提案します。ここでは、それぞれの項目を覚えやすいキャッチフレーズに変換してみましょう。  絶対的...
36協定

『36協定の過半数代表者とは?わかりやすい解説と具体例で学ぶ』

はじめに  みなさん、こんにちは。はら社労士です。今日は、日本の労働法において非常に重要な「36協定」と、特に「過半数代表者」に焦点を当てた話をしていきたいと思います。このトピックは、労働時間管理において非常に重要なポイントとなり...
育児時間

労働基準法 育児時間に関する労務管理ガイド

 労働基準法 育児時間に関する労務管理は、企業における重要な課題の一つです。育児時間制度を正しく理解し、適切に運用することは、従業員の働きやすさや生産性向上につながります。本記事では、育児時間に関連する重要なポイントを解説します。 ...
賃金

固定残業制度の導入方法

固定残業制度の導入方法  固定残業制度の導入方法について深く掘り下げ、従業員の給与にあらかじめ決められた残業代を含める制度について解説します。固定残業制度の意味、その利点と欠点、固定残業制度とみなし労働時間制度の違い、そしてこの制...
休憩時間

労働基準法 34条 休憩時間

労働基準法 34条 休憩時間  労働基準法 34条の休憩時間では労働時間が6時間を超える場合は少なくとも45分、8時間を超える場合は少なくとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならないと定められています。 ...
賃金

2023年の最低賃金改定と重要なポイント

USA 2023年の最低賃金改定に関する重要なポイントについて話していきたいと思います。2023年の最低賃金の検索フォームもありますのでぜひご利用ください。 最低賃金は、労働者の最低限の生活水準を保証するために設定される給...
スポンサーリンク

オセロに挑戦

   

タイトルとURLをコピーしました