はら社労士

社会保険労務士として開業いたしました。
お気軽にご連絡お願いします。

お問い合わせ
スポンサーリンク

健康保険・厚生年金保険 新規適用届

スポンサーリンク
新規適用届
新規適用届
スポンサーリンク
  • 届出の提出のパターン
  • 会社を新規に設立したとき
  • 今まで社会保険に加入していなかった事業所が健康保険・厚生年金保険に加入するとき

法人は,事業の種類を問わず1人でも従業員がいれば強制適用になります。法人の場合は社長が一人でもいれば強制加入になります。

個人経営の事業所の場合は一定の業種の事業所で5人以上の労働所がいる場合に強制加入になります。

強制加入適用事業所に該当しない常時5人未満の個人事業主の強制適用事業の強制適用事業に該当する事業所と、※強制適用事業に該当しない事業所でも、従業員の半数以上の同意を得て、年金事務所長の認可を受ければ適用事業所になれます。 任意適用事業

※強制適用事業に該当しない事業所‥農林水産業、飲食業、理容・美容業などのサービス業、個人の士業等の個人事務所

  • 提出先
  • 所轄年金事務所または加入する健康保険組合・厚生年金基金
  • 提出期限
  • 原則・強制適用になってから5日以内
  • 添付確認書類
  • 被保険者資格取得届、被扶養者(異動)届、保険料口座振替納付申し出書、加入予定者の年金手帳、年金証書(60歳以上の年金を受けている人)、法人登記簿謄本(個人事務所の場合は世帯全員の住民票移し)、建物賃貸借契約書移し、出勤簿、労働者名簿賃金台帳、就業規則、源泉所得税領収書、開業等開始申告書、決算書(個人の場合は確定申告書)法人番号が確認できる通知書などのコピー等
  • 提出者
  • 事業主
戻る

高性能パソコンが安い価格で手に入る

 中古だけど高性能で価格も安い!!
タイトルとURLをコピーしました