雇用保険 事業所非該当承認申請書

スポンサーリンク
雇用保険 事業所非該当 承認申請書
雇用保険 事業所非該当 承認申請書
  • 提出事由
  • 新規に設立した営業所、支店が営業活動は、行っても給与計算、総務人事関係の手続きを一括して行っている場合に行います。
    「労働保険継続事業一括申請書」は本社を管轄する労働基準監督署に提出しますが、「雇用保険事業所非該当承認申請書」は「労働保険継続事業一括申請書」を提出した後に支店営業所を管轄する労働基準監督署に提出します。
  • 一括ができる条件
  • 事業主が同一であること
  • それぞれの事業が継続事業であること
  • 一括しようとするそれぞれの事業が、労働保険、雇用保険共にに保険関係が成立していること
  • それぞれの事業が、労災保険率表の事業の種類が同じくしていること
  • すべてが当てはまることが必要です。非該当事業所の被保険者が20人以上いる場合は公共職業安定所に確認が大事です。
  • 提出先
  • 非該当事業所を管轄するハローワーク
  • 提出期限
  • 申請をしようとする都度速やかに
  • 添付・確認書類
  • 東京都の場合は雇用保険事業所非該当調査書、(他の地域は、要確認)
  • 提出者
  • 事業主

雇用保険 事業所非該当承認申請書PDF 出典:厚生労働省ホームページ

16.70 MB

事業所非該当承認申請調査書 出典:厚生労働省:ホームページ

103.62 KB
9074f30521fc3d8b231f6e8860d07f64

引用:厚生労働省ホームページ

戻る
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました