はら社労士

社会保険労務士として開業いたしました。
お気軽にご連絡お願いします。

お問い合わせ

2021-05

スポンサーリンク
安全衛生

安全衛生に関する制度

.pop{ padding-left:1em; text-indent:1em; background-image: linear-gradient(90deg, rgba(115, 248, 224, 0.53), rgba(15...
就業規則

ハラスメントに関する制度2

パワーハラスメントについて 職場におけるパワーハラスメントとは職場において行われる優越的な関係を背景とした言動で会って業務上必要かつ相当な範囲を超えたものにより、労働者の就業環境が害されることを言います。 ...
ハラスメントに関する制度

ハラスメントに関する制度1

セクシュアルハラスメントについて 職場におけるセクシャルハラスメントは「職場」において行われる「労働者」の意に反する「性的言動 」に対する労働者の対応により就業環境が害されることです。 ...
スポンサーリンク
はら社労士

介護制度について

介護のための休業制度について 介護休業できる労働者 要介護状態の対象家族を介護している者は、男女を問わず、事業主に申し出ることにより介護休業できます。なお、日々雇用される者のほか、一定の要件...
労働法

育児に関する制度

産後休業 事業主は、産後8週間を経過しない女性を就業させることはできません(労基法65②)。なお、出産とは、妊娠4か月以上の分娩をいい、死産も含まれます。また、産後6週間を経過した女性が就労したいと申し出た場合であって...
36協定

労働時間管理の実務イメージ 2

➄ 1〜4で把握した前⽉までの実績をもとに、当⽉における時間外労 働時間数と休日労働時間数の最⼤可能時間数を把握します。 🔹2〜3で把握した時間外労働、休⽇労働の...
36協定

労働時間管理の実務イメージ 1

① 時間外労働、休日労働について、36協定を締結します。 まずは上限規制の内容に適合した36協定を締結します。以下では、36協定で次のような内 容を締結したケースについて、具体的な実務内容を見...
36協定

36協定の締結に当たって注意すべきポイト

① 「1日」「1か月」「1年」について、「1日」「1か月」「1年」について、時間外労働の限度を定めてください。 従来の36協定では、延長することができる期間は、「1日」「1日を超えて3か月以内の期間」「1年」とされていましたが、今...
36協定

36協定を定めるにあたって

1. 時間外労働・休日労働は最小限とにとどめてください。 ➡ 時間外労働・休日労働は必要最小限にとどめられるべきものであり、労使がこのことを十分意識した上で36協定を締結する必要があります。 2 . 使用者は、36協定の範...
労働法

労働基準法 上限規制について

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました