はら社労士

社会保険労務士として開業いたしました。
お気軽にご連絡お願いします。

お問い合わせ

用語集:中小企業担当区分

スポンサーリンク
中小企業担当区分
中小企業担当区分
スポンサーリンク
« Back to Glossary Index
  • 中小企業該当区分
  • 中小企業該当区分とは
  •  労働基準法における法定割増賃金率の引上げ関係の猶予対象となる中小企業に該当するか否かの区分をいう。
(参考)労働基準法における法定割増賃金率の 引上げ関係の猶予対象となる中小企業の範囲
業種 資本金の額 又は 出資の総額 常時使用する 労働者数(※)
小売業 5,000万円以下 又は 50人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
上記以外の業 3億円以下 300人以下
例)製造業(その他の業種)の場合
資本金 労働者数 中小企業or大企業
1億円 100人 中小企業
1億円 500人 中小企業
5億円 100人 中小企業
5億円 500人 大企業
※常時使用する労働者数は、常態として使用される労働者数であり、臨時的に雇い入れた場合や、臨時的に欠員を生じた場合については、常時使用する労働者数に変動が生じたものとしない。パート・アルバイトであっても、臨時的に雇い入れられた場合でなければ、常時使用する労働者数に含む。
引用:厚生労働省ホームページ

高性能パソコンが安い価格で手に入る

 中古だけど高性能で価格も安い!!
« 用語集へ戻る
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物カゴ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
はら社労士をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
はら社労士
PAGE TOP

    オセロに挑戦

       

    タイトルとURLをコピーしました