はら社労士

労務に関するご相談お待ちしております。
お気軽にご連絡お願いします。

お問い合わせ

失業給付受給手続きの持ち物

スポンサーリンク
アフィリエイト広告を利用しています。
失業給付受給手続きの持ち物 基本手当
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

失業給付受給手続きの持ち物

失業給付受給手続きの持ち物をご紹介します。会社を退職してから失業給付を貰いたいと思ったらまず最初に受給手続きが必要です。持ち物のチェックリストを作りましたのでぜひご活用ください。

美容皮膚科医が開発した≪ジュランツ・スペシャル・トライアルセット≫ 失業給付受給手続きの持ち物

失業給付受給手続きの持ち物チェックリスト

スポンサーリンク

1、離職票-1、2

退職後に会社から郵送等の方法で届きます。届かない場合はハローワークに相談してください。

2、写真2枚

写真2枚(縦2cm❌横2.5)マイナンバーを提示することによって写真を省略できます。

3、マイバーカード又はマイナンバー通知カード

マイナンバー故人カード

マイナンバーが記載されているマイナンバーカード又はマイナンバー通知カードが必要です。

本人確認ができるもの

運転免許証等の顔写真付きのものは一つ、住民票等の顔写真のないものは2つの本人確認ができる書類が必要です。

本人確認書類が1つで良いもの(顔写真付きの本人確認書類)

  • 運転免許証
  • 運転履歴証明書
  • パスポート
  • 官公署が発行した身分証明書等で写真付きのもの

本人確認書類が2つ必要なもの

  • 国民健康保険、健康保険組合の保険証
  • 年金手帳
  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書

 マイナンバーカードがある場合は本人確認書類は必要ありません。

通帳(本人名義)

 本人名義の通帳又はキャッシュカードで銀行名、支店名、口座番号を確認します。離職票に金融機関の証明がある場合は通帳等は必要なくなります。

Overseas:最近の投稿

様々な限定社員の就業規則規定例(地域限定社員、勤務時間限定社員、職務限定社員)
年金コード検索フォーム
雇用保険 離職理由コード
労働基準法 労働条件の原則 基本7原則
労働基準法 クイズ 1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント