はら社労士

社会保険労務士として開業いたしました。
お気軽にご連絡お願いします。

お問い合わせ

在職老齢年金 制度

スポンサーリンク
在職老齢年金 制度 厚生年金
在職老齢年金 制度
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

在職老齢年金制度とは

在職老齢年金制度とは、60歳以上の厚生年金を加入しながら老齢厚生年金を受ける方は基本月額と総報酬月額に応じて年金額に応じて支給停止されます。

令和4年4月から60歳から65歳の在職老齢年金が65歳以上の在職老齢年金と同じ基準(28万円から48万円)になりました。

おうち時間の運動不足解消に、シェイプアップにOPPOMAN 在職老齢年金 制度

基本月額とは

年金額を12ヶ月で割った金額

報酬月額相当額とは

毎月の賃金(標準報酬月額)+1年間の賞与(標準賞与額)額を12で割った額

毎月の賃金は実際の賃金ではなく標準報酬月額と標準賞与額です。

標準報酬月額・標準賞与額とは

厚生年金では、従業員が会社から受け取る毎月の給料の月額を1等級から50等級まで区分されています。

標準賞与額は税引き前の賞与の総額から千円未満を切り捨てた標準報酬額(健康保険は年度の累計額)

焼きたくない人のUV対策 - 画像加工、イベント、生活に関するブログサイト
今回は焼きたくない人のためのUV対策です。お肌へのダメージを予防して美白を保ちたい方日焼け止めクリームの塗り方をご紹介します。

在職老齢年金確認フォーム

基本月額と総報酬月額相当額の合計額が47万円以下の時

全額支給

基本月額と総報酬月額の合計額が47万円を超えるとき

支給停止額

=(総報酬月額相当額+基本月額-47万円)X1/2X12

在職老齢年金制度の例

老齢厚生年金が120万円 基本月額が10万円 総報酬月額が38万円(標準報酬月額が30万円 標準賞与の額が96万円)

基本月額 120÷12=10

基本月額と総報酬月額相当額が48万円で47万円を超えるので支給停止に該当

支給停止額=38万円+10万円-47✖️1/2✖️12=60,000円 (月額5,000円)

年金支給額 =120万円-6万円=114万円(月額9.5万円)


HANA organic ウェアルーUV 公式ページへ 在職老齢年金 制度

加給年金がある場合

加給年金がある場合は加給年金を除いて計算します。

  • 老齢厚生年金が支給または一部支給されている場合・・・加給年金額は全額支給
  • 老齢厚生年金が全額停止されている場合・・・加給年金額も全額支給停止

加給年金の支給停止に関する件

様々な限定社員の就業規則規定例(地域限定社員、勤務時間限定社員、職務限定社員)
就業規則 遅刻・早退・欠勤等
タクシー・ハイヤーの運転者の労働時間について改善基準告示が策定されました
就業時刻 始業・終業
雇用保険の特定理由離職者とは!!特定理由離職者の範囲と用意する資料とは

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました