はら社労士

労務に関するご相談お待ちしております。
お気軽にご連絡お願いします。

お問い合わせ

就業規則の絶対的必要記載事項と相対的記載事項の覚え方

スポンサーリンク
アフィリエイト広告を利用しています。
就業規則の絶対的必要記載事項と相対的記載事項の覚え方 就業規則
就業規則の絶対的必要記載事項と相対的記載事項の覚え方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 就業規則の絶対的必要記載事項と相対的必要記載事項を覚えるための楽しい方法として、覚えやすい言葉やフレーズを使った記憶術をご提案します。ここでは、それぞれの項目を覚えやすいキャッチフレーズに変換してみましょう。 

絶対的必要記載事項の覚え方

パターン1.「時給退(じきゅうたい)」

  • - 始業及び終業の時刻
  • - 賃金の決定、計算及び支払の方法
  • 退 - 退職に関する事項(解雇の事由を含む)

このフレーズは、「時刻」、「賃金」、「退職」の各頭文字を取り、「時給退」という覚えやすい単語にします。時給をもらって退社するイメージを想起させることで、これらの事項を効果的に記憶できます。

パターン2.き休休ちか(キュウキュウチカ)

まず、絶対的必要記載事項と相対的必要記載事項の各項目の頭文字を取って、ごろ合わせのフレーズを作ります。

「き休休ちか株式会社」

ここでは基本的な労働条件が重視されます。勤務時間から解雇の事由まで、全てが明確にされている会社というイメージで覚えましょう。

絶対的必要記載事項

  • 勤務時間
  • 休憩時間
  • 休日
  • 賃金
  • 解雇の事由

これらの頭文字を取って、「き休休ちか(キュウキュウチカ)」というフレーズを作ります。

dポイントがどんどんたまる【d払いポイントGETモール】

相対的必要記載事項の覚え方

パターン1「退食安職災表他(たいしょくあんしょくさいひょうた)」

  • 退 - 退職手当に関する事項
  • - 食費、作業用品などの負担に関する事項
  • - 安全衛生に関する事項
  • - 職業訓練に関する事項
  • - 災害補償、業務外の傷病扶助に関する事項
  • - 表彰、制裁に関する事項
  • - その他全労働者に適用される事項

このフレーズは、「退職」から始まり、労働者の「食費」や「安全」、「職業訓練」、そして「災害」対策、最後に「表彰」や「他」の事項に至るまでの流れを表現しています。それぞれの頭文字を取って組み合わせた造語は、相対的必要記載事項をカバーしています。


これらのキャッチフレーズは、就業規則の重要な要素を楽しく覚えるための一例です。日常のシーンや具体的なイメージと結びつけることで、記憶に残りやすくなります。


就業規則の記載事項を覚えるために、面白くて記憶に残りやすい方法を提案します。日本の労働基準法では、就業規則に絶対的必要記載事項と相対的必要記載事項が定められています。

1. ごろ合わせのフレーズ作成

まず、絶対的必要記載事項と相対的必要記載事項の各項目の頭文字を取って、ごろ合わせのフレーズを作ります。

絶対的必要記載事項

  • 勤務時間
  • 休憩時間
  • 休日
  • 賃金
  • 解雇の事由

これらの頭文字を取って、「き休休ちか(キュウキュウチカ)」というフレーズを作ります。

堀江貴文監修のオンラインスクール【タノメルキャリアスクール】

相対的必要記載事項

  • 賞与
  • 昇給
  • 転勤
  • 教育訓練
  • 労働安全衛生
  • 退職

これらの頭文字を取って、「ししてきろた(シシテキロタ)」というフレーズを作ります。

「ししてきろた株式会社」

ここではもっと具体的な労働条件が重視されます。賞与や昇給、転勤の基準など、従業員のキャリアに直接関わる事項が中心です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近の投稿

様々な限定社員の就業規則規定例(地域限定社員、勤務時間限定社員、職務限定社員)
雇用保険 離職理由コード
労働基準法 労働条件の原則 基本7原則
年金コード検索フォーム
労働基準法 クイズ 1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

    オセロに挑戦

       

    タイトルとURLをコピーしました