はら社労士

社会保険労務士として開業いたしました。
お気軽にご連絡お願いします。

お問い合わせ

強制労働の禁止(5条)

スポンサーリンク
強制労働の禁止(5条) 労働基準法
強制労働の禁止(5条)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

強制労働の禁止とは

強制労働の禁止とは、労働基準法5条で定められている基本7原則の一つです。使用者は、暴行等により不当に拘束することで、労働者の意思に反して労働を強制することを禁止しています。

労働基準法5条

強制労働の禁止


第五条 使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によつて、労働者の意思に反して労働を強制してはならない。

出典:e-Govポータル (https://www.e-gov.go.jp

声:©音読さん

憲法18条

第十八条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。

出典:e-Govポータル (https://www.e-gov.go.jp

声:©音読さん

人気のスマホ中古編 - 画像加工、イベント、生活に関するブログサイト
目次 人気のスマホが手に入る方法とは中古スマホのメリット・注意したいところ中古スマホのメリット中古スマホ注意したいところバッテリー残量傷が気になる場合は購入後の故障が不安な場合は人気のスマホの種類人気のスマホ iPhon
created by Rinker
十七市町村物産市場\会津ブランド館\AIZU BRAND KAN
¥3,290 (2022/05/21 06:28:37時点 Amazon調べ-詳細)

何人も、いかなる奴隷拘束を受けいないという憲法18条の趣旨を受けて労使関係で強制労働を禁止したものです。

就活生向けキャリアイベント実施中【dodaキャンパス】 強制労働の禁止【10gコーヒーお試しセット】 強制労働の禁止

「不当に拘束する手段」とは

ここで言う不当とは、一般的な人の感覚から許されないと思われる程度の手段のことを言い、不法な方法でなくても該当します。

例えば、賃金と前借金の相殺を伴わない債権を理由に労働を強制されている場合が該当します。

また、現実に労働者が労働していなくても「不当に拘束」されている事実があれば該当します。

「労働者の意思に反して労働を強制」とは

「労働者の意思に反して労働を強制」とは列挙されている暴行、脅迫、監禁だけでなく、傷害や強要も含まれ、労働者に労働を強制する行為全てが禁止されるととされています。

10銘柄52袋入り!【10gコーヒーお試しセット】

罰則 強制労働の禁止

強制労働の禁止
強制労働の禁止

労働基準法で最も重い罰則の1年以上10年以下の懲役又は20万円以上300万円以下の罰金が適用されます。

様々な限定社員の就業規則規定例(地域限定社員、勤務時間限定社員、職務限定社員)
1年単位の変形労働制とは 労働時間の限度
就業時刻 始業・終業
就業規則 遅刻・早退・欠勤等
タクシー・ハイヤーの運転者の労働時間について改善基準告示が策定されました

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました